エンジニアのビジネススキル自己啓発とは

エンジニアの定年が早いとされていますが、それは技術の進歩が早い業界の中で生き残ることの難しさを表現したものです。
現役での活動は体力的にも、新しい技術への柔軟性にも衰えが来る年齢となる前に、キャリアチェンジを考えることも必要です。

そのためには、ビジネススキルを日頃から意識することが大事です。
例えば、プロジェクトを担うマネージャーとしてのスキルを身に付けるためには、コミュニケーション能力を備えることが必要になります。
計画を立案する者の意図を十分に理解するために、綿密な打ち合わせが行われます。
そこでシステム構築には素人となる相手に対しても、どのような仕様にすれば使い勝手の良いものになるかを引き出すことになります。
あるいはプロジェクトを立ち上げる際に人員の確保も行うことになります。

どのようなスキルを持つ人材をどれほど確保する必要があるのか、コスト管理と納期管理も考慮した上で考えるわけです。
さらにはリーダーとしての能力も問われます。
目標に向けてメンバーのモチベーションをどう高めていくのかが鍵になります。

このようにエンジニアとしての技術の他に、一般的なビジネススキルを身に付けるよう計画します。
普段の業務の他に成し遂げるためにも、ビジネススキル自己啓発を常に心掛けることが必要になってきます。
今後、将来のキャリアを見据えて動くなら<<エンジニアのためのビジネスマン育成講座 >>こちらを参考にするのも1つの手です。

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト